皆さんこんにちは齋藤です。

 

1月13日(土)に小西ゆかり看護師が会長を務める天使の会金融セミナーに参加してきました。

 

天使の会とは「はたらく看護師と現場のイノベーションを起こす!」ことを目的に結成された団体で、看護師の働き方を見直し、認定口座を通し看護師としてだけでなく、街で健康支援をベースに働き続けられる人材の育成を行っていらっしゃいます。

 

お金を稼ぐことに積極的ではない医療従事者も、これからはマネーリテラシーを身につけ地盤を確保することこそ、長く患者の役に立てる、自分自身も安心して働けるという強い方向性を感じました。

 

小西ゆかり会長

 

石井洋介先生

 

小西ゆかり会長、石井洋介先生、西野嘉之代表(Ullet)、その他金融機関の方の貴重な公演を聴いた後は、東証の見学ツアーに参加。

電光掲示板にはスペシャルなメッセージが!

東証の石田慈宏さんのパワーに圧倒されながらも非常に貴重なお話を聴くことが出来ました。

 

皆さん、昔行われていた証券売買の手注文がなぜお米の手注文と一緒なのか知っていますか?

 

電光掲示板の速度に違いがあること、そもそもなぜ回っているのかしってますか?

 

全て深い理由があったんです!

 

その後懇親会ではきんゆう女子の運営をされている鈴木万梨子さんのトークセッションを聴きながら情報交換。

 

鈴木万梨子代表(右から2番目)

非常に多くの方が参加され、天使の会の強いパワーを体感しました。

 

このような活動を知ることで、看護師の方のライフプランニングをする際にこれからもっとお役に立てそうで嬉しい限りです。

 

ご興味がある看護師の方は是非お問い合わせ下さいね。