公的年金が将来減るのではと予想される中、みなさんは少しでも老後にもらえるお金を増やしたいと考えていらっしゃるかと思います。

 

確定拠出年金、個人年金保険、財形年金などその手段は多くありますが、みなさん

 

付加年金」という制度はご存知ですか?

 

この付加年金は第一号被保険者と任意加入被保険者、いわゆる自営業の方に限りますが毎月の年金保険料に400円の付加保険料をプラスして払うことで、老後に受け取る年金の金額を増やして受け取るというものです。

 

 

ふかねんきん。聴いた事ありますか?

 

 

付加年金はいくらもらえる?

付加年金の計算方法は簡単で、200円×付加保険料納付月数(400円を払った月数)で出すことができます。

 

例えば30歳から60歳まで30年間払い続けた方は、200円×掛けた月数。つまり、

 

200円×360月(12ヶ月×30年)=72,000円が一生涯、毎年の年金に上乗せして受け取れるわけです。

 

...

 

みなさん、こちらの金額が非常にお得なことに気付きましたでしょうか?

 

30年間で支払った付加保険料の金額は400円×360月=144,000円ですので、なんと2年間老後の年金を受け取ると元を取れてしまう計算です。

 

しかも一生涯受け取ることができますので、こんなに効果が高い老後資金準備はなかなかありませんよね。

 

さらにこちらは定額受給の為、他の年金のように将来的に金額が減らされる心配がありません。

 

金額は小さいですが、非常に魅力的な資産形成ですね。

 

どうやって申し込むの?

付加年金は現在住んでいる市区町村の役場で申し込むことができます。

 

国民年金基金に加入されている人は申し込むことができませんのでご注意下さい。

 

いかがでしょうか。自助努力が求められている現役世代ですが、魅力的な制度はまだまだいっぱいあります。

 

しっかり調べてご自身にあったライフプランを立てたいものですね!

大好評!女性の為のマネーセミナー続々開催中!

最強の老後資金形成!確定拠出年金ってなに?

 

*公的保険アドバイザーがいる来店型保険ショップの無料相談予約*

【お電話でのご予約】受付時間AM9時~PM7時 お日にち・お時間はご相談下さい。

保険クリニック 平塚店:0120-619-929

保険クリニック 飯田橋店:03-3264-8363

メールでのかんたん予約はこちらをクリック(所要時間3分)