死亡原因4位、脳の血管の障害によっておきる病気である脳卒中。その内全体の6割を占めるのが脳梗塞です。

この治療に使われるのが「t-PA」という薬ですが、症状が出てから4時間半以内に投与しないと効果が期待できないそうです。

「初期症状はFAST」をキーワードに、脳梗塞のサインを逃さないようにしましょう。

F(Face)

顔面に麻痺やゆがみ。顔の片側が下がる。

A(Arm)

片側の腕に力が入らない。

S(speech)

ろれつがまわらない、言葉が出てこない。

T(Time)

上記の症状に気づいたら発祥時刻を確認しすぐに救急車!

脳卒中の予防にはNo塩分過多、食物繊維いっぱい、適量飲酒、禁煙、一日一万歩、水分補給が有効と言われていますよ。

平塚店 店長 齋藤

1412saito

※実際に症状が出た際や疾病が疑われる際には、医師の診察を速やかに受け、その指示に従うようにしてください。